きゃすたりあ

ここはベクターhttp://game.vector.co.jp/のオンラインタワーディフェンスカードゲーム、ディヴァイン・グリモワールhttp://divine.vector.co.jp/についてひたすら語りまくり、このゲームの内包する各コンテンツを図鑑っぽく網羅するのが目標のブログであります。攻略サイトというよりは博物サイト、とでも言いますか。

 図鑑目次はこちら http://casteria.blog.jp/archives/2378160.html

 なお、このサイト独自のよく分からん個人用語も多々出てくると思われるので、一応用語集でも添えて置きます。http://casteria.blog.jp/archives/2488483.html

山羊頭の悪魔
山羊頭の魔兵
山羊頭の魔兵長
 格1山羊頭の悪魔、格2山羊頭の魔兵、格3山羊頭の魔兵長。山羊頭と名の付く悪魔族三種の総称。3種共通能力として破甲を所持しているが、それよりも上位二種の持つ強襲が最大の特色となっている種族である。
 初登場が何と天使と悪魔の迷宮アプデの統一シールド戦という、非常にナナメ上街道を行ったデビューを飾った系統。この当時は図鑑にも載っていなかった為、統一戦の中で見知らぬカード群に出くわして驚いたプレイヤーも多い。第二次悪魔族追加となったオリンポスの英雄アプデまでの間、長らく統一戦でしか使用できない奇妙な限定ユニット状態であり続けた。
 イラストはかなり野蛮人っぽい系統で、獣人族の方が知的に感じるぐらい。得物が鎌というとオサレな感じもするが、実際に戦闘ドットを見てみると……デスサイズという風ではなく、モロに単なる農具としての鎌ですな。格1の悪魔の鎌なんか凄いテキトーな作りで、田舎っぺ丸出しである。案外、魔界の農夫階級なのかもしれない。いや、魔「兵」って名前だからそれはおかしいか。……屯田兵?
 全員が暗色系な上に、3種ともHPと攻撃力の値が割と近いので、この系統が対戦で出たときはパッと見どれが何か分かりにくい。見慣れてればちゃんと見分けが付く程度のデザインの違いなのだが、CPU戦でも対戦でも全然見掛けない系統ゆえの紛らわしさ。全体的に重いゆえに、英雄直接攻撃のテーマデッキ以外では殆ど声がかからない。出てきた時は強襲が無い格1か、そうで無いかは一応確認しておきたい。
 この系統の精鋭は、翼が追加された姿のバフォメット。何と魔兵長の完全上位互換という酷い性能。ウルフェンですら神射手にそこまでの仕打ちはしなかったと言うに、何とむごい精鋭か。しかし世の中には、氷術士系とアクエリアス、フラウEXという更なるむごい例もあるという。
山羊頭系

悪魔イベントと聞いて、ただでさえ少ない悪魔族画像をあちこちから探して何とか数揃えて参りました。初っぱな画像にデカデカと天使が見えてるのは気にしないで!


アラクネー
アラクネ
散々ケバい言われまくってるけどケバいのは衣装だけで、紫パーツ全部パージしたら普通にヤングだね。


 
アスモデウス
9aa59f6118386cf5c281b173c8a1d5f7
にもネタにしたけどDiabloさんだよね、このデザイン。


 
リリム
6
背景のイルミネーションに気合いを入れてるのは、夢魔はムードを売る稼業という事か。


 
小悪魔2
このイラストレーターのキャラクターって全体的に木製感あるね。


 
悪魔兵10403371_463162600491439_2093489237196097887_n[1]
悪魔族には体内に炎が灯ってるイラストがやたら多いが、コイツも実は肩のドクロ内に


 
狡猾のニスロクリリス1654037_572443749507973_1283653163_n[1]
衣装に鎖のモチーフも多い悪魔族。悪魔も所詮、地獄の囚人という事か。


 
深き眠りのルドー3
鎖で封印されてて、更に内部から絶賛炎上中でガワが剥げつつあるという、能力に忠実な画。


 
アモン5
デスピサロ最終形態的な腹顔。燃え尽きたら爆発するのって、手に持ってる爆弾の方だったんかい。


 
這う者ウァラデル9
下位種から更に巨大な単眼が追加され、眼が合計7つに。実は眼じゃなくて、おデキだったりして。


 
ベリアル8[1]
胸にフレイザードのアレ付けてる。ボイラー室か何かのレバー操ってるみたいにも見える。


 
バフォメット
1
山羊顔からライオン顔にイメチェンしようとしてる最中みたいな顔つき。
 

 
母体プルシーダ7
すごくビホってるけど、D&Dに土下座右衛門されては困るので、よく分からない名前に。


 
イフリート
009
この外枠は、どこかで見覚えのある天空のド……


 
月夜のジェニファー思春期エロース[1]
以前にも貼ったけど、悪魔特集の数合わせの為に簡便してくらはいドラゴニア


 
恋する悪魔ショコラ
20101214_2
もうこの際、流用とかどうでも良いからCV付けましょうよ(提案)





おまけ
20130711023457169[1]
しれっと別ゲーでウサ耳返上して獣人やめやがって……事務所移籍した芸能人みたいな?

座天使の騎兵
座天使の騎士
座天使の騎士隊長
 座天使の騎兵、格2座天使の騎士、格3座天使の騎士隊長。座天使と名の付く天使族3ユニットの総称。「天使と悪魔の迷宮」で主天使系と共に初登場し、このアプデ最大の目玉カードとも言える猛威を現在も振るっている。
 治療騎馬を併せ持つ、という共通特徴を持つ系統。速攻界に電撃を走らせた革命児……になったのは能力「神馬」「信念」を持つ上2種だけで、格1の子だけは完全に別物扱いを受けている過去の騎馬のマイナーチェンジ存在。チマタで「座天使」と言えば、この「神馬」「信念」能力者の事を指し、不思議と誰も彼らの事を神馬、信念とは呼ばない。神馬にあらずんば座天使にあらず、な風紀すら感じてかなり哀れな騎兵である。
 座天使(英:ソロウンズ、羅:ソロニ)とは偽ディオニシウスの天使九階級中の第八位に位置する天使達で、「車輪」「玉座」を意味し、神の座する戦車の曳き手を役職としている。その為ゲーム中では戦車こそ無いが、騎馬に跨った全身甲冑の兵士姿で登場。信念による圧倒的攻撃力で敵英雄を轢き潰す様は、まさしく戦車。騎兵、騎士、騎士隊長と名前の格が上がっていくのは闇騎系冥騎系と同じ。
 天馬ではなく騎士の方に翼が生えているというデザインだが、飛行能力も天使能力も無いので飛行妨害は出来ないし、されない。この系統の精鋭はバルジェラ。イラストまで限りなくコンパチに近いノリすらあるぐらい似ている。精鋭まで含めた4種の中で何故か格3が最も、ダントツに、スペックが振り切れまくっている、という変わった系統。天使族悪魔族にはそういう傾向の系統がままいる。
座天使系

 前の画廊と凄く画像がかぶっている気がするがまぁ細かい事はいいやで、再び同じネタ。前回のすっとぼけネタはいい加減しつこいのでナシで。DGとは全くの無関係画像の世界ここに再び開幕!
© Vector Inc.All Rights Reserved.



まず問題の今回のイベカから
SOUL ALIVE ONLINEより
3
003
781410i
確か、公募デザイン衣装だったっけか?


DEMONS CODEより
003 (1)
011
014015
007



レインボーアーチ
より
2010062402



Knights of Kingdomより
bg_black1
確かこの人、アルカナマギアにも居た様な



創星紀アステルゲート
より
80071_a[1]
B5Cj2stCMAArUrr[1]
これ、こっちのイベカとほぼ同時期だったよね確か……



アルカナマギア
より002[1]
o0480032012576800805[1]
エジプト神話カード参戦に乗じて青の包帯参戦くるか……!?


FULL METAL RIDEより
20101216_fmr003

ちなみに本家スゥはこっち
upload_1412044092930



あといつものドラゴニア
android_03_x1280[1]
004[1]


皆さんも「このカード絵なんか浮いてね?」って思ったら過去のベクターゲータイトルを巡って探してみると面白いかも。ベクターのくr……歴史を発掘する旅へgo! 

氷の精霊学徒
氷の精霊術師
氷の大精霊導師
 氷の精霊学徒、格2氷の精霊術師、格3氷の大精霊導師。冷凍弾を使う精霊族3人娘の総称。
 「天空からの挑戦」アプデで初登場した新規精霊族。それまでは氷属性攻撃は冷霊系の管轄であったが、魔法に秀でるという触れ込みでやってる精霊族のイメージアップの為か、氷属性担当役として参戦した。しかし、その新能力であった冷凍弾と極寒はあまりにクセが強く、結局氷属性と言えば冷霊系、という地位は覆せなかった。
 地図では11章の後半から登場。バベルでもそうだが、他の魔法属性ユニットやスキルと組んで登場してこそ本領が出るという路線の種族。その為、魔甲に完封されるという姿を度々披露する事に。魔法攻撃づくしによる火力が安定保証されていたのは天空アプデ以前の環境時だけだった、という環境変化をある意味体現させられた形になった不遇系統。
 戦闘時のドットはエルフ司祭系によく似ているが、3種どれも単なる色違いコンパチドレスではなく、各々の個性がある衣服デザインになっているお洒落さん系統。ヘアースタイルもショート、セミロング、ロングへと変わっていく(それと何故か画像も格が上がるにつれて拡大されていっている)。しかし全員、真顔でダサいガッツポーズを決めているのが、何か笑えるという微笑ましいと言うか……。
 この系統の精鋭は風舞う白銀フラウ……なのだが、彼女は極寒と同時に雷撃球をも持つという氷術師系と雷術士系の精鋭を兼任する様な形になっており、どちら側の精鋭なのかあまりピンと来ない所がある。その後、星座のアクエリアスとその上位互換であるフラウEXの登場により、フラウこそが氷術士系精鋭という気風は盤石になった感はある。
氷術師系

↑このページのトップヘ